野菜、足りてますか?そして、山菜料理もだんだん出ますよo(^▽^)o

おはようございます!

本日は大根葉のけんちん(炒め煮)、そして、ふきの煮物が出来上がってます。

大根葉とにんじん、厚揚げのけんちん(炒め煮)です。味は、出汁の効いた醤油味です。

【大根葉は、大根本体よりも栄養豊富な食材。捨てずに、美味しく調理して食べましょう!】

大根葉は、優秀な食材。βカロチン、ビタミンC、カルシウムが豊富な食材で、ほうれん草並み、若しくはほうれん草以上の栄養があるそうです。

βカロチンは、体内でビタミンAになる栄養素です。美肌効果があると言われていますが、身体の新陳代謝を良くしてくれます。

また、ビタミンCは、コラーゲンの生成に欠かせない栄養素で、メラニンの生成を防ぐ働きもあるので、こちらも美肌に欠かせない栄養素です。免疫力も高めてくれるので、風邪予防にも◎。

そして、カルシウムは、人間の身体には欠かせない栄養素。骨や歯のもととなり、心臓の筋肉の収縮にも関わったり、神経を安定させる働きがあります。

ふきとこんにゃく、さつま揚げの煮物です。こちらも出汁の効いた醤油味です。

【数少ない日本原産の山菜の一つ「ふき」。独特な香りと苦みが春の到来を告げ、身体の免疫力をアップします!】

日本原産の山菜の一つ「ふき」は96%近くが水分です。そして、栄養素としてはカリウムが豊富です。また、機能性成分と言われる抗酸化作用や第6の栄養素と言われる食物繊維もある食材です。

身体に必要なミネラルの一つ、カリウムはナトリウムとともに、体内の細胞の浸透圧のバランスを取る栄養素で、高血圧の予防やむくみの改善に効果があると言われています。また、筋肉の収縮をスムーズにしてくれる作用もあるので、心臓の働きに関わり、筋機能の調整も行うそうです。

また、「ふき」の特徴的な香りや苦みは、機能性成分であるポリフェエールによるもので、生活習慣病の予防に効果的。そして、免疫力を高める作用もあるので、風邪予防にも効果的と言われています。

そして、第6の栄養素と言われる食物繊維もあります。食物繊維は、コレステロールの吸収を抑えたり、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあったり、満腹感が得られるため食べ過ぎを抑えたりなどの効果が期待できるそうです。

ゴールデンウィーク(大型連休)も終わり、ちょっとお疲れ気味のとき。ぜひ、旬のものを食べて、元気に乗り切りましょう(^^)!